• Home
  • News
  • About
  • About
  • Exhibition
  • Access
    アクセス方法
    AOMORI GUIDE MAP
  • Contact
  • Support

2018.3.4
20180304全日程終了いたしました。


AOMORIトリエンナーレ2017は、

2018年3月4日(日)をもって、すべての日程を終了いたしました。

ご覧いただいた皆様、

ご協力いただいた皆様、

ご協賛いただいた皆様、全てに感謝いたします。

ありがとうございました。

2018.2.21
3/4(日)トリエンナーレ最終日のワークショップ開催


トリエンナーレ最終日にお届けするイベント
【BCL DNA workshop】

講師:BCL ゲオアグ トレメル
トークゲスト:AOMORIトリエンナーレ ディレクター 椿 昇
日 時:平成30年3月4日(日)13時30分〜

集合場所:国際芸術センター青森
ギャラリーA インフォメーション前

交通案内

参 加 費:無料

1「DNAって何?」
人間も含むあらゆる生物を構成するDNAの基本的にな話から

2「DNAを見てみよう!」
お子様も楽しめる塩基配列キッドを使って、実際に植物や人のDNAを見てみましょう。

3「バイオの未来」
今回のトリエンナーレのディレクター椿昇氏を交えて、革新的な進歩を遂げているバイオの世界について、そしてBCLの作品やバイオアートについて、トリエンナーレのディレクター椿昇氏とのクロストーク形式でご紹介します。
これを聞けば作品が何倍も面白く感じること間違いなしっ!

大人も子供も楽しめる構成ですので、ファミリーでお気軽にご参加いただけます。

申 込 先:AOMORIトリエンナーレ2017
実行委員会事務局
TEL : 017-718-1432
Email :aotori2017@city.aomori.aomori.jp

 

 

2018.2.10
2/18まで:Classical部門「棟方志功国際版画大賞」


Classical部門『棟方志功国際版画大賞』

目的:「版画」表現を世界で評価されるレベルにまで押し上げ、「MUNAKATA」に続く、次代を切り拓く新たな才能の発掘を目的とした公募展。

その審査が、2017年11月25日、26日の両日で行われ、下記のみなさんの受賞が決定いたしました。

下記の受賞作品を含めて、
受賞・入選作品は、
会期:2018年2月3日(土) ~2月18日(日)
会場:青森県立美術館コミュニティギャラリー
にて展示されました。

■大賞

氏 名:伊藤 学美(いとう まなみ)
作品名:『surface#8』
サイズ:H90×W120
版 種:銅版画
紙 種:ハーネミューレ紙

 

■準大賞・特別賞(村上新町病院賞)

氏 名:芦川 瑞季(あしかわ みずき)
作品名:『無効の庭』
サイズ:H115×W137
版 種:リトグラフ
紙 種:いづみ

 

■優秀賞(青森朝日放送賞)

氏 名:河内 大樹(こうち だいき)
作品名:『無駄なハナシ3(empty talk3)』
サイズ:H182×W92
版 種:銅版画/シルクスクリーン
紙 種:帆布

 

■優秀賞(青森銀行賞)


氏 名:狩野 順(かのう じゅん)
作品名:『植物図鑑/2点組作品・シダルセア ロザンナ・センニチコウ』
サイズ:H108×W156
版 種:mixed media
紙 種:阿波和紙

 

■優秀賞(青森テレビ賞)

氏 名:新井優子(あらい ゆうこ)
作品名:『友を待つ』
サイズ:H65×W81
版 種:銅版画
紙 種:ハーネミューレ

 

■優秀賞(青森放送賞)

氏 名:田中 智美(たなか さとみ)
作品名:『dim -plastic memory’17 _R-』
サイズ:H158×W140
版 種:木版、インクジェットプリント
紙 種:和紙、洋紙

 

■優秀賞(東奥日報賞)

氏 名:山田 ひかる(やまだ ひかる)
作品名:『リトルマーメイド』
サイズ:H97×W155.5
版 種:木版
紙 種:和紙

 

■優秀賞(みちのく銀行賞)

氏 名:務川 めぐみ(むかわ めぐみ)
作品名:『3000年前』
サイズ:H70×W100
版 種:水性木版
紙 種:洋紙ファブリアーノ

■特別賞(東奥学園賞)

氏名:福田 将裕(ふくだ まさひろ)
作品名:レクイエム-3/11津波(REQUIEM-3/11TSUNAMI)
サイズ:H55×W86
版種:シルクスクリーン
紙種:和紙

2018.2.10
ホットな最新情報は公式SNSで!


青森市内各地で行われている関連イベントやトークイベント、ワークショップなどの「体温の伝わる情報」は、公式のSNSで発信しています。

皆様も、SNSでの発信やフォローをよろしくお願いいたします。

公式Facebook:https://www.facebook.com/aomoritriennale/

公式Twitter: https://twitter.com/aotori2017

公式Instagram: https://www.instagram.com/aomori_triennale_2017/

2018.1.23
開催時間・休場日のご案内です。


■Unlimited部門:2018年1月20日(土)–3月4日(日)
・青森公立大学国際芸術センター青森(ACAC)
 開催時間:10:00-17:00
 休場日: 2 月 24 日(土)・25 日(日)
・青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸
 開催時間:9:00-17:00
 休場日:毎週月曜日
■Classical 部門: 2018年 2 月 3日(土) – 2 月 18日(日)
・青森県立美術館 コミュニティギャラリー
 開催時間:10:00-17:00
 休館日 2 月 13 日(火)

2018.1.20
公式グッズ大好評につき売り切れも続出です!


いよいよ本日より、AOMORIトリエンナーレ2017が始まりました!

今回は、オフィシャルグッズを京都造形芸術大学の酒井洋輔先生や学生皆さんのお力を借りて充実のラインナップで揃えたのですが、初日より大好評で、売り切れのグッズもすでに生まれています。

「あれ持ってるの!うらやましい!」

と後で言われること間違いありません。

お早めに手に入れてくださいね。

■発売予定場所

A-FACTORY、インフォメーションセンター

青森公立大学国際芸術センター青森(ACAC)

A-FACOTRYでの販売の様子

2018.1.13
トークイベント・ワークショップのご案内


いよいよ1月20日(土)よりAOMORIトリエンナーレ2017が開幕いたします。

その関連イベントのご案内です。

 

■ディレクタートーク

『アーティスティックディレクター椿 昇による 青森市と日本の未来を考えるレクチャー』

開催日時:2018年1月19日(金)13時00分~14時00分

会場:ホテル青森 3階 孔雀の間

https://www.hotelaomori.co.jp/info/access.html

 

■Unlimited部門 アーティストによる作品解説ツアー

『プレス対象内覧会』

開催日時 2018年1月19日(金)15時00分~

会場:青森公立大学国際芸術センター青森(ACAC)→八甲田丸

『一般対象オープニング解説』

開催日時 :2018年1月20日(土)13時30分~

会場:青森公立大学国際芸術センター青森(ACAC)

http://www.acac-aomori.jp/access/

■アーティストトーク

『アーティスティックディレクター椿 昇とアーティスト陣、 青森市長とのトークセッション』

テーマ 青森から発信する「PRINT」の未来

開催日時:2018年1月21日(日)13時30分~15時00分

会場:新町キューブ グランパレ

http://cube-naracorp.jp

登壇者 :椿昇(アーティスティックディレクター) ・植田工、長谷川愛、古舘健、BCL(Georg Tremmel)、Pan Jianfeng ・小野寺晃彦(青森市長)

 

■アーティストによるイベント

『池上高志+植田工 トークセッション』

開催日時:2018年1月27日(土)13時30分~15時00分

会場:青森公立大学国際芸術センター青森(ACAC)

http://www.acac-aomori.jp/access/

『長谷川愛+牧村朝子 トークセッション』

開催日時: 2018年2月3日(土)16時00分~17時30分

会場:インフォメーションセンター

(駅前庁舎 駅前スクエア:青森市新町1丁目3番7号)

 

内容:トリエンナーレで展示している(不)可能な子供のプロジェクト について、作者長谷川愛氏が同作品に出演・協力された 文筆家の牧村朝子氏と、同作品について語る。

『古舘健 AOMORIトリエンナーレ2017スペシャル音楽イベント』

開催日時:2018年2月10日(土)19時00分~

会場:青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸 車両甲板

http://aomori-hakkoudamaru.com/access.html

参加料金:2,000円

『BCL ワークショップ』

開催日時: 2018年3月4日(日)13時30分~15時00分(予定)

会場:青森公立大学国際芸術センター青森(ACAC)(予定)

http://www.acac-aomori.jp/access/

内容 : DNAキットを用いたワークショップ

『Pan Jianfeng ワークショップ』

開催日時:2018年1月下旬調整中

2018.1.12
トリエンナーレ公式グッズのご案内


AOMORIトリエンナーレ2017のオフィシャルグッズが完成しました。

下記写真の他にポストカードやマグカップ等も販売を予定しています。

発売予定場所

A-FACTORY、インフォメーションセンター

青森公立大学国際芸術センター青森(ACAC)

 

2018.1.12
『AOMORI CITY GUIDE BOOK』発売のお知らせ


AOMORIトリエンナーレ2017のテーマは、「PRINT」

PRINTには、「出版・痕跡」の意味も含まれます。

そこで、トリエンナーレが一過性で終わるのではなく、それを契機に青森市の魅力を皆さんの記憶の痕跡に残していきたいという想いから、青森市と包括連携協定を結んでいる京都造形芸術大学の学生の皆さんとトリエンナーレのチーフデザイナーでもある酒井洋輔氏が青森市で取材を繰り返し、一冊の本を制作してくださいました。

「青森」に根付く文化、 ファッション、珈琲、生活を徹底リサーチしたガイドブックです。

すでに手にした中学生や高校生からは、「こんなお店が青森市にあったなんて。行ってみたい!」という感想が寄せられています。

amazonでの購入はこちらから↓

http://amzn.to/2mttwPQ

発売予定場所

A-FACTORY

インフォメーションセンター

県内書店、Amazon 他

2018.1.12
インフォメーションセンターのご案内


冬のイベントとして生まれ変わった

AOMORIトリエンナーレをより多くの市民等にPRするために設置いたしました。

設置期間: 2018年1月20日(土)~3月4日(日)(予定)

時間:10時00分~17時00分(予定)

場所 :駅前庁舎 駅前スクエア

用途 :・トリエンナーレの総合案内

・オフィシャルグッズ等の販売

・関連イベントの実施(3Dプリンターワークショップ等)